胃下垂

胃下垂とは

胃は人によって違っていて、引き締まった胃と、ゆるんだ胃があります。胃がのびてさがってしまい、ひどい場合には、骨盤の下に入り込んでしまうことがあります。胃角(胃のカーブの内側の部分)がへそや腸骨稜(ちょうこつりょう、腰の骨の上の方の線です。腰の横をつかんでみてください。上に登っていくと骨の感触があります。)の高さより下に行ってしまう状態を胃下垂といいます。それに加え、胃アトニー(胃壁の緊張低下と収縮力の不足した状態)を伴った状態を胃下垂症といい、胃の真ん中あたりが狭くなったりもします。

何が起きるの?

胃下垂になると、胃の内容の移送に時間がかかり、胃のもたれを感じます

こんな方に多い

・神経質でストレスを感じやすい
・やせ型(がっしりした体質でない)
自律神経の不調
・内分泌系の失調・骨盤がゆがんでいる。};




相談は無料です お気軽にお問合せください

○つくばエキスプレス柏の葉駅より徒歩16分です。
詳細はアクセスをご覧下さい。

ご予約・無料相談専用 ☎04-7157-0230

柏の近くにお住まいで痛みやしびれ、自律神経症状でお悩みの方。柏市の整体院、柏松葉町カイロ整体院におまかせください