頸肩腕症候群

頚椎やその周辺の組織である軟骨、靭帯、椎間板などは、脊椎の中でも特に酷使されるので、老化や異常がおこりやすい部位です。

外傷をうけたり、中年以降に仕事や運動で使いすぎたりすると、発生する例が多くなります。

また、何らかの異常が起こると、椎間孔(首あたり神経を通す穴)のから出ている神経根を圧迫され、その神経が支配している頸、肩、腕、手、指などをともなうことがあります。

これらの症状を合わせて頸肩腕症候群といいます。ムチ打ち損傷、キーパンチャー病、五十肩などもこれに含まれます。




相談は無料です お気軽にお問合せください

○つくばエキスプレス柏の葉駅より徒歩16分です。
詳細はアクセスをご覧下さい。

ご予約・無料相談専用 ?04-7157-0230

柏の近くにお住まいで痛みやしびれ、自律神経症状でお悩みの方。柏市の整体院、柏松葉町カイロ整体院におまかせください

画像の説明